トップ > ブログ > お知らせ > ガス給湯器のみやぎんちの愛犬ジャンボにマダニが憑いた。

ガス給湯器のみやぎんちの愛犬ジャンボにマダニが憑いた。

ガス給湯器のみやぎんちの愛犬ジャンボにマダニが憑いた。
下瞼にゴミが付いてると思っていたら翌日はこんなに大きくなっていた。ヤバイ!マダニだ!どう処理しようと思った。目の前のダニをジャンボは取らせてくれないだろう、怖がって暴れる筈だ。無理に取ろうとして目に傷を負わせるリスクが非常に大きい。ネットで調べてみた。瞼にダニが付くことは良くある事のようで、獣医さんは薬剤で処理するらしい。薬剤でダニが自ら離れ落ちるのを待つ!ということか。
実はジャンボが生後半年を過ぎた頃、獣医師さんから、ノミ・ダニ取りのフロントラインを処方され、使ったところ具合が悪くなり丸一日寝込んで仕舞った事がありそれ以来使わない様にしていた。しかし今回は薬剤を使うのが最良の手段でこれしかない処理法であろう。前回は1歳未満、この度は体力のある4歳。この差が彼の苦痛を和らげてくれることを期待して薬剤投与に踏み切りました。

店主同様マイペースでがんばるワンコです。かわいがって下さいね。

←  訳ありパロマ エコジョーズ(追炊き付き)かべかけ型 20号 及び24号 を台数限定でビックリ価格ですのでお早めに!
ブログへ戻る